煽り運転の対処法

2017年10月18日

みなさんこんにちは。

船橋 夏見・夏見台整体、骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、なつみ整骨院です。

 

だいぶ、日が暮れるのが早くなり、なんだか毎日がせわしなくなってきました。

 

こんな時期に多くなってくるのが『交通事故』です。

 

最近、テレビでも煽り運転による交通事故のニュースが連日のように放送されていますよね。

 

そこで、今回は『煽り運転をされた時の対処法』をご紹介したいと思います。

 

煽り運転とは?

 

煽り運転とは、前を走る車に対して、道を強引にゆずらせるなど、相手を威嚇したり、嫌がらせをする運転のことをいいます。

 

車間距離を無理やり詰めてきたり、ハイビームやパッシングをしてくる、クラクションをやたら鳴らす、窓を開けて暴言を放つなどなど、車を運転される方なら一度は遭遇されたことがあるのではないでしょうか?

 

最近では、その煽り運転により、前の車が事故を起こし、関係のないドライバーまでが交通事故に巻き込まれる事故も発生しています。

 

 

 

煽り運転に遭わないために

煽り運転のきっかけは、一概には言えませんが、相手のドライバーが何らかの理由で

あなたの車に腹を立てたことによる場合が多いようです。

(大抵はスピードが遅いとか、割り込んだとか、注意されたとか、些細な理由です。)

 

①余裕を持って行動する。

時間がなくて急いでいたりすると、イライラしたり、ついつい運転が荒くなりがちになり、思わぬ事故に繋がります。

お出かけする際などは時間に余裕をもって行動しましょう。

 

②素直に道を譲る

スピードの速い車が後ろから来たり、強引に割り込んでくる車がいたら、ヘタに張りあわず、道を譲ってしまった方が良いです。

 

③車線が複数ある場合は左側を走りましょう

煽り運転は高速道路にて遭遇することが多いです。

高速道路の一番右側の車線は、基本的に追い越し車線です。

自分のペースで走りたい方は左側の車線を走りましょう。

 

④追い越してもらいましょう

車線が1つしかない道路では、できるだけ道が広いところまで走行し、ハザードランプを点灯させながら停止し、追い越してもらいましょう。

交差点付近やカーブでの停車は危険ですので控えてください。

相手の車が追い越していく際に、相手と目を合わせない方が良いようです。

 

⑤ステッカーを貼る

煽り運転対策のステッカーを貼る事により、「あなたの運転は録画されてますよ」と後方のドライバーにアピールすることで、煽り運転の抑制になります。

 

 

 

煽り運転対処法

 

「煽り運転」などの危険運転行為は、道路交通法違反です。

もし、煽り運転に遭遇してしまった場合は、落ち着いてすみやかに距離を取り、安全な場所に停車するなどして警察へ通報してください。

その際に、相手の車の特徴やナンバーを覚えておくと、警察への話もスムーズに進むと思います。

 

また、相手が車から降りて、文句を言ってきた場合、車のカギや窓は開けずに、そのまま車の中で落ち着いて警察に通報をしましょう。

車の外に出て、相手との話し合いに応じる必要はありません。

 

この時も、道路沿いにパーキングエリアやコンビニ等があれば、そちらに回避しましょう。

監視カメラや、まわりに人がいた方が安全です。

 

ほかにも、自分の車にドライブレコーダーを設置しておくと安心です。

いざというときに証拠にもなりますので、前方だけでなく、後方にも設置しておくと効果的です。

 

 

万が一、煽り運転に遭遇してしまっても、上記の事に気を付けて、くれぐれも交通事故を起こさないように気を付けてください。

 

 

交通事故でお困りの方は、船橋 夏見・夏見台のなつみ整骨院までお気軽にご相談ください。

ありがとうございました。

産後骨盤矯正って?

2017年10月17日

みなさんこんにちは。

船橋 夏見・夏見台整体、骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、なつみ整骨院です。

 

急に寒くなってきましたが、風邪などはひいていませんでしょうか?

 

今回はお客様から「産後骨盤矯正ってどうゆうことをするの?」という質問を頂いたので、

産後骨盤矯正について書いてみたいと思います。

 

 

まず、アメリカのある専門誌によると、出産後の女性の骨盤の約96%に異常がみられるそうです。

骨盤が歪んだ状態が続くと脳がまだ妊娠中と勘違いし、プロゲステロンというホルモンを分泌することで、水分や脂肪を貯めこんでしまい、体重がなかなか元に戻りにくくなってしまいます。

また、妊娠中は、「リラキシン」というホルモンが大量に分泌され、産道を確保するために、骨盤の靭帯や関節が緩みます。

この、リラキシンの影響は、妊娠中~産後6か月くらいまで続きます。

骨盤の靭帯や関節が緩むということは、骨盤が歪みやすいということなので注意が必要です。

ですが、骨盤の靭帯や関節が緩むということは、骨盤が歪みやすいのと同時に、骨盤や背骨を矯正する絶好のチャンスでもありますので、産後骨盤矯正をお奨めしています。

 

 

 

 

産後の代表的な状態

次に、産後の方が訴える代表的な状態なのですが、下記のような状態を訴える方が多いようです。

 

①骨盤が開いた開いた感じがする。

②身体が歪んだ感じがする。

③妊娠前のスタイル、体重に戻したい。

④育児で体が疲れている。疲れが取れない。

⑤授乳など前かがみの動作が多く、首や肩がこる。

⑥立ったり座ったりするときに腰や膝が痛む。

⑦足の付け根、恥骨、尾骨が痛む。

⑧尿漏れが気になる。

⑨手首が痛む。

 

産後骨盤矯正の効果

 

骨盤は体の中心に位置しますので、産後骨盤矯正することによって、全身にさまざまな変化が現れます。

 

①内臓の位置を良くする

妊娠中に開いていた骨盤が元の位置に戻る事で、内臓の位置が上がり、おなかのでっぱりが解消されます。

 

②代謝回復

骨盤が正しい位置に戻ることで、背骨の歪みがなくなる。背骨の歪みがなくなると自律神経が刺激され、代謝が回復します。

 

③血流が良くなる

骨盤が歪んでいると、骨盤まわりの血流が悪くなるのですが、産後骨盤矯正を行うことにより、血流がよくなるので、腰痛・肩こり・冷えなどの症状が解消されます。痩身効果が得られます。

 

④脂肪減少

妊娠中、骨盤が開くことで、骨盤・股関節まわりの血流が悪化し、代謝がおちるので、下半身に脂肪がつきやすくなります。

産後骨盤矯正を行うことにより、骨盤が正常な位置に戻りますので、股関節まわりの負担も減り、脂肪も減少していきます。

 

産後、骨盤の歪みを放置すると、そのまま硬まってしまってしまい、身体全身にさまざまな悪影響を及ぼすことがありますので、出産をされた方は、産後骨盤矯正を積極的に行うことをおすすめします。

 

 

産後骨盤矯正にご興味がある方は、船橋 夏見・夏見台の なつみ整骨院までお気軽にご相談ください。

ありがとうございました。

腰痛って、なんでなるの?②

2017年10月6日

みなさんこんにちは。

船橋 夏見・夏見台整体、骨盤矯正、交通事故の施術をおこなっております、なつみ整骨院です。

 

さて、今回は、前回のブログで書かせて頂いた続きになりますが、

腰痛の原因について詳細と、当整骨院の施術について書かせて頂きます。

 

腰痛の女性のイラスト

 

まず、腰痛の原因ですが、代表的なものに下記のものがあります。

 

①姿勢が悪い

前かがみ、片足に重心をかけて立つ、足を組んで座る、浅く椅子に座る等、バランスを崩した姿勢をしていると、腰まわりの筋肉に負担が大きくかかります。

また、背骨・骨盤等の歪みにもつながり、腰痛の原因となります。

姿勢を良くして、腰への負担をかけない生活を心がけましょう。

 

②長時間同じ姿勢をしている

パソコンやスマホなどを長時間使用、デスクワークなどで一日中イスに座っている等、

長時間同じ姿勢をしていると、血流を悪くし、筋肉に負担がかかるために、腰痛の原因となります。

1時間に1回は立ってストレッチなどを行うと腰痛予防になります。

 

③筋力の衰え

加齢、運動を全然していないなどで筋力が衰えると、腰椎の前弯が強くなり、腰に負担がかかり、腰痛の原因となります。

始めはウォーキングやラジオ体操などで構わないので、毎日少しずつ運動をしていくと、筋力の衰えを抑えることができ、腰痛の予防につながります。

 

④運動のしすぎ

お仕事で体を酷使している、またはスポーツを過度に行っていると、筋肉が疲労して腰痛を引き起こします。

体を動かすことはいいことなのですが、ムリは禁物です。

疲れや違和感を感じましたら、なるべく休養を取ることをオススメします。

 

 

次に、腰痛に対する当整骨院の施術内容なのですが、このような場合、当整骨院では

根本改善整体をお奨めしてしています。

 

根本改善治療とは、なつみ整骨院オリジナルの施術になります。

 

この、根本改善整体では、

 

①骨の歪みを矯正

骨盤、背中の歪みを矯正することにより、骨を正しい位置に戻し、身体への負担を減らしていきます。

 

 

②筋肉バランスを整える、柔軟性の向上

身体は上下前後左右でバランスを取って、一か所に負担がかからないようになっているのですが、筋肉が固くなってしまうと、このバランスが崩れ、一か所に負担がかかってしまいます。

また、筋肉の柔軟性がなくなると血流が悪くなり痛みが出やすくなったりします。

根本改善整体では、患者様の症状にあった手技で筋肉の柔軟性を向上させ、バランスを整えていきます。

 

 

③最適なエクササイズ

最後に、矯正や整体でいくら身体のバランスを整えてあげても、正しい姿勢を維持するための筋力が弱ければ、すぐに元の悪い状態に戻ってしまいます。

当整骨院では、お客様の状態にあった様々なエクササイズを行うことにより、筋力の向上を促します。

また、ご自宅でもできるエクササイズの指導もさせて頂きます。

 

 

この3つからのアプローチで、その場の痛みを取るだけでなく、痛みがでにくい身体づくりを目指していきます。

 

ボキボキと痛みを伴うような施術ではありませんので、どなたでも受けて頂くことができます。

 

腰痛でお困りの方は、船橋 夏見・夏見台 なつみ整骨院までお気軽にご相談ください。

ありがとうございました。

腰痛って、なんでなるの?

2017年09月26日

みなさんこんにちは。

船橋 夏見・夏見台整体、骨盤矯正、交通事故の施術をおこなっております、なつみ整骨院です。

 

朝晩だいぶ涼しくなってきましたね。

体調はいかがでしょうか?

 

当整骨院でも、季節の変わり目になると体の不調を訴える方が増えてきます。

特に腰痛でいらっしゃる方が多いようです。

 

みなさまの中でも、腰痛で悩んでいる方が多いかと思いますが、

そもそも、なんで腰痛になるのでしょう?

 

 

 

そこで、今回はなぜ腰痛になるのかを説明していきたいと思います。

 

腰痛の原因はさまざまで、原因が特定できる腰痛はわずか15%と言われています。

これには、圧迫骨折、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄、細菌感染、がん、臓器や血管の病気などが含まれます。

なので逆を言えば、残りの約85%は、レントゲンなどで検査をしても原因が特定できないということになります。

当整骨院にいらっしゃる方の多くが、この85%の原因の特定できない腰痛の方になります。

 

原因が特定できないだけで、もちろん原因はあります。

代表的なもので、

 

①姿勢が悪い

②長時間同じ姿勢をしている

③筋力の衰え

④運動のしすぎ

 

があります。

 

当整骨院では、これらが原因と考えられる腰痛に対し、その場の腰痛をとるだけでなく、根本から腰痛になりにくい身体づくりを目指していきます。

 

施術の概要としては

 

①骨の歪みを矯正

②筋肉バランスを整える、柔軟性の向上

③最適なエクササイズ

 

の三点を主軸に施術を行っていきます。

 

次回はこれらの原因と当整骨院の施術内容について詳しく述べていきたいと思います。

 

腰痛でお困りの方は、船橋 夏見・夏見台のなつみ整骨院までお気軽にご相談ください。

ありがとうございました。

交通事故によるむち打ちでお悩みの方へ

2017年08月25日

みなさんこんにちは。

船橋 夏見・夏見台整体、骨盤矯正、交通事故の施術をおこなっております、なつみ整骨院です。

 

今日は、車同士の衝突事故で頚椎を捻挫された方が病院から転院されてきました。
頸椎の捻挫とは、いわゆる「むちうち」です。

交差点で信号待ちをしていたところ、後ろから衝突されたそうです。
最初は病院に通われていたのですが、湿布と痛み止めを出されるだけで、
状態がなかなか良くならず、お知り合いの紹介で当整骨院へいらっしゃいました。

お体を診たところ、首と肩の深層部分の筋肉が交通事故の衝撃でダメージを受けており、
緊張が続いている状態でした。
電気治療で炎症を抑えて痛みを和らげ、こわばっている筋肉をマッサージでほぐしていきました。
首が回らず、人に呼ばれて振り返る時も体ごと振り返らなければいけなくて、仕事にも支障が出ていたそうなのですが、だいぶ楽になったとおっしゃっていました。

船橋 夏見・夏見台の なつみ整骨院では、交通事故の後遺症で苦しまないために
手技を使った交通事故専門治療と電気治療で早期治療・早期回復を行っています。
自賠責保険の適応で窓口負担はありませんので、治療費の心配も必要ありません。
交通事故後、病院へ行っても痛みや違和感が解消しないとお悩みの方は、一度ご相談ください。


1 2 3 4