整骨院と整形外科の上手な通い方

船橋の皆様へ!こんな症状でお悩みではありませんか?

  • レントゲンでは異常なしと診断された
  • 湿布や薬ではなかなか完治しない
  • 土日や平日の夜に通院したい
  • 整骨院への転院の方法がわからない
  • 交通事故の怪我が後遺症として残らないか不安

交通事故後のリハビリをきちんと受けるためのポイント

●通院場所は自分で決める

保険会社は加害者に有益な提案をする可能性もあるため、保険会社からの指示があったとしても、交通事故の被害に遭われたご自身の意思で通院場所を決めることが大切です。

 

●交通事故後は必ず2週間以内に来院してください

交通事故から時間が経過してしまうと、その痛みと事故との因果関係がハッキリせず、思うような補償を受けられない可能性があるので、まずは早目に病院もしく整形外科等医療機関にて受診してください。

整骨院と整形外科の違い |船橋市 なつみ整骨院

病院・整形外科の得意な領域

●手術を必要とする大きな怪我の治療

●レントゲンやMRIでの精密検査

●痛み止めなどの処方

●診断書の作成

 

交通事故に遭った際は「診断書」が必要になります。

気になる箇所は全てしっかりと医師に症状を伝え、精密検査で細部まで検査してもらった上で、怪我をした箇所を診断書に記載してもらいましょう。

診断書を貰い、医師の了承をもらいましたら、整骨院でのリハビリが開始となります。

整骨院が得意な領域

●レントゲンやMRIでは異常が判断しづらい症状

●手技による施術で、マンツーマンで身体をケアする

●待ち時間が少なく、休日や夜遅くの施術も行っている

●交通事故の患者様を多く施術しているため、患者様が抱える身体的・心理的な苦痛を熟知している

●交通事故の保険手続きや保険会社とのやり取りを対応することができる

 

交通事故に遭った際には、少しでも違和感を感じた場合、まず最初に医療機関でレントゲンやMRIなどの精密検査を行い身体に異常がないか検査してもらいましょう。

しかし、レントゲンなどの検査では骨に異常がない限り「異常なし」と診断されてしまい「原因不明」のまま経過観察になることが多くあります。

当整骨院では病院や整形外科で「原因不明」と言われた不調も施術可能です。

整骨院と整形外科の上手な通い方 |船橋市 なつみ整骨院

交通事故に遭った際には、事故に遭った時から時期に合わせた施術が必要になります。

 

交通事故直後

1.交通事故により痛みが出たら、まずは医療機関(病院・整形外科)に掛かりましょう。診断を受けて診断書を貰うことをお勧めします。

 

2.少しでも痛みのある箇所はすべて念のためレントゲンを撮ってもらうように医師に相談して下さい。

 

※自身で痛い所を伝えないと診断を受けられないこともあります。

※後日、別の部位に痛みがでた場合にも必ず医療機関で診断を受けて下さい。

 

骨折や骨折後のリハビリの場合

病院や整形外科など医療機関にてレントゲンやMRI検査の結果、骨折と診断された場合は、そのまま通院する事をお勧めします。

ギプスが外れた後は整骨院にてリハビリが可能になります。

当整骨院では、骨折後のリハビリとして、ストレッチやマッサージ・電療などを患者様と直接コミュニケーションを図りながら、身体の状態に合わせて行います。

 

もちろん、「整骨院でリハビリ」を受けながら、「整形外科でも症状の経過を確認してもらう」といった、整骨院と病院との併用も可能です。

 

むち打ち、腰痛、骨折以外の捻挫・打撲の場合

交通事故での、むち打ちや腰痛はしっかり治さないと後遺症になる可能性があります。

当整骨院では、病院や整形外科等では判断できないような、関節や筋肉の不具合に対して、後遺症が残らないように施術を行っていきます。

なつみ整骨院の交通事故に対する対処法 |船橋市 なつみ整骨院

交通事故による怪我の施術期間の上限は、状態にもよりますが、およそ3~4ヶ月間です。

 

当整骨院では、交通事故の状況と交通事故後のお身体の状態について丁寧にヒアリングさせていただき、交通事故に遭われたご本人様が交通事故とは関係ないと思われているお身体の不具合も的確に見つけます。

 

お客様の状態やライフスタイルに合わせた施術計画を立て、お仕事や家事で忙しい場合でも痛みがなくなるまで徹底的にサポートさせていただきます。

 

また、お身体の不具合が長引かないよう、適切な日常生活の管理指導を行い、エクササイズ等お客様ご自身でできる取り組みをアドバイス致します。

 

交通事故について不明点がございましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

専門のスタッフが責任を持って対応させていただきます。

 

※当整骨院での施術は自賠責保険が適用となりますので、お客様ご本人は施術費や診断書料を負担することは基本的にありません。

 

執筆者:柔道整復師 なつみ整骨院 院長 村田 善之介(治療家歴20年)